総合危機管理学会 第5回学術集会プログラム

日時:令和3年5月22日(土)13:00~16:15

場所:ZOOMウェビナーによるオンラインによる開催

学術集会会長:佐藤 和彦(一般財団法人日本総合研究所 調査研究本部 経営研究部長)

学術学会テーマ:『COVID-19への視座』総合危機管理学会が果たす役割

プログラム

13:00~13:30

総合危機管理学会総会

13:30

開会挨拶 総合危機管理学会会長 木曽 功(千葉科学大学 学長)

13:35

学術集会会長挨拶 学術集会会長 佐藤 和彦(一般財団法人日本総合研究所 調査研究本部 経営研究部長)

13:40~14:40

司会:佐藤 和彦

基調講演 『新型コロナウイルス感染症と危機管理』

     秋冨 慎司(医療社団法人医鳳会 医療危機管理部長)

14:40~14:50

休 憩(10分)

14:50~16:15

司会及びコーディネイター:佐藤 和彦

パネルディスカッション:

『危機管理学は社会システムを守れるのか~アフターコロナへの提言』

(パネラー)

①秋冨 慎司(医療社団法人医鳳会 医療危機管理部長)

②木村 栄宏(千葉科学大学 危機管理学部教授)

③西尾 晋(株式会社エス・ピー・ネットワーク総合研究部長)

16:15

閉会挨拶